風俗

外国人を受け入れる方向へ向かう風俗業界

尻

風俗を利用する男性は、年々減少傾向にあると言われています。特に如実なのが、ソープランド利用者です。ソープランドは昔は風俗の王様として君臨していたものですが、度重なる規制強化や不況によってソープランドで遊ぶお金が捻出しづらくなったということ、また遊び方の変化などなど、様々な条件が関係しています。
今ではデリヘルに完全に勢いを食われてしまったソープランドですが、最近では外国人観光客を積極的に取り入れることで、失った分の利用者を補填しようとしています。そうすると今度は外国人の接客を嫌がる風俗嬢が出てきたり、外国人利用者がいるということで日本人利用客が敬遠するようになったりと、また別の問題が出てきています。
風俗で外国人を避けるというのは、外国ではあまり見ることではありません。海外の風俗は日本人でも遊ぶことが出来ますし、それを求めて海外旅行へ行く人というのもいるくらいですから、むしろ積極的に受け入れていると言っても良いでしょう。現在でこそ外国人お断りの風俗が多いのですが、今後はそうも言っていられなくなるかもしれません。
2020年には東京オリンピックで外国人が多く押し寄せてきますから、それに会わせて風俗業界も外国人受け入れの方向で動くと予想されます。日本人が中心で楽しめる風俗は、今のうちだけなのかもしれません。

ARTICLE

POST LIST

2017年05月24日
大手の風俗店はサービスの品質が良いを更新しました。
2017年05月24日
外国人を受け入れる方向へ向かう風俗業界を更新しました。
2017年05月24日
風俗店には可愛い子がたくさんを更新しました。
2017年05月24日
風俗店へのアダルトグッズの持ち込みは否を更新しました。